ニュース

ニュース

イベント
2017.08.04

文化財センター出張講座

本日は”三重県埋蔵文化財センター”の方々に来ていただき出張講座をしていただきました。

1~3年生は、貫頭衣(かんとうい)デザイン体験を行いました。
貫頭衣とは大昔(弥生時代)の人の着物のことだそうです。

昔の人が文字の代わりに使っていた、動物や虫などの絵文字が描かれた型紙を使って、ペンで色を塗り、模様をつけました。

みんな工夫しながら楽しそうに作業を進めることができましたね。



4~6年生は遺跡や埋蔵物について詳しく教えてもらいました。

三重県には約14,000ヶ所もの遺跡があるのには驚きでした。

近くの遺跡から出土した土器や石器などの遺物に実際に触れるといった貴重な体験もできましたね。

ページトップへ

学校法人大川学園 グループ