ワイワイひろば 〜日々の子どもたちの成長をご紹介〜

臼に蒸したもち米が、投入されました!

2019.12.10
お餅つき大会
 12月3日に、お餅つき大会をしました!

 餅つきの始まりは、お米がとれたことを神様に感謝して、来年も豊作であることを願うためだと言われています。お餅つきは、神様との繋がりを示していたんですね♪

 臼に蒸されたもち米が移され、餅つき大会が始まりました。
みんなで声を合わせて「よーいしょ!よーいしょ!」
目の前で、もち米がお餅になっていく様子に大興奮の子どもたち♪

 年長さんも、餅つきに挑戦しました。
杵の重さにビックリ!しかし、負けません。掛け声を合わせて「よーいしょ!よーいしょ!」

 美味しそうなお餅がつきあがりました♪
ホールでは、先生たちが協力して、お餅を丸めたり味を付けたりしてくれました。

 みんな揃って、「いっただっきまーす!」
「おいし〜」「おかわりほしい〜」と、嬉しい言葉が飛び交っていましたよ♪

 またお家でも、つきたてのお餅の感想を聞いてみてあげてください!

 ちなみに、お餅を上手に焼くには、お餅にバッテンの切り込みを入れて、そこに少し水を付けると上手に焼けるそうです♪ぜひ、試してみてくださいね♪




資料請求はこちら

ページトップへ戻る