ワイワイひろば 〜日々の子どもたちの成長をご紹介〜

おにぎりを持って、“HINOTORI”を見に行ったよ!

2020.07.18
年少さんのこのごろ…
 少しずつ、園での生活の流れを自分で進めようとする姿が増え、この2か月で成長を見せてくれている子どもたち。楽しく遊ぶだけではなく、椅子に座ってお話を聞いたり、集中して製作をしたり…と、いろいろな活動を経験しました。

 本当は、「暖かい時期におにぎりを作って遠足ごっこを…」と準備していたおにぎり製作。子どもたちと作った後、どこにお散歩に行こうか…?と考えていて、ひらめきました!
 初めてのプール遊びの前に、4階にあるプールまで探検を行こう!と。そして、上から「しまかぜ」や「HINOTORI」が見られたらいいな…と。
 おにぎりの具は、自分の好きな具を描く子が多かったです。中には、好きな具を全部描いた“夢のようなおにぎり”もありました。
 4階へ上がり、園庭にいるお友だちに「おーい!」と手を振ったり、下を走る電車に大喜びしてくれたりした子どもたちでした。

 しゃぼんだまに水あそびと、夏の遊びも楽しんでいます。先日は気持ちの良いお天気になり、思い切り水あそびを楽しみました。子どもたちが狙っている先には…担任がいます(笑)。
 しゃぼんだまでは、子どもたちが喜んでくれるかしら?と、しゃぼんだま発生装置を作ってみました。まだまだ改良の余地がありますが、たくさん出てくるしゃぼんだまに、はしゃいでいる子どもたちの様子を見て、嬉しくなりました。

 線あそびは、椅子の座り方や姿勢、パスの持ち方など一緒に約束を確認しながら、進めています。
 先生のお話を真剣に聞きながら、頑張っていますよ。




資料請求はこちら

ページトップへ戻る