保護者の皆様へ ぜひお読みください保護者の皆様へ ぜひお読みください

拡大

大川学園の教育方針
特長をご紹介いたします。
是非、ご覧ください。

お知らせ
ぜんけん模試結果速報 2018.04.26
今回のぜんけん模試では、中3生の全員が上位に入ることが出来ました。

その中でも、T.I君は

総合偏差が「48」→「58」と大幅にアップしました。

特に数学は「50」→「69」と「19」も偏差値が上がっています。


途中入塾でしたが、毎日塾に来て勉強していました。

その頑張りが結果に現れて、先生も嬉しいです。
  •  
プログラミングサードクラス開始 2018.04.21
今年度の
サードクラスも始まりました。

サードクラスともなれば
パソコン画面に向かう顔つきは
プログラマーさながらでした。
慣れた手つきでプログラムを構築
していました。
  • プログラミングサードクラス開始
  • プログラミングサードクラス開始
ぜんけん模試結果 2018.04.21
中3 M.H君(西郊中) 1184名中 5教科 県3位
 
   R.K君(橋北中) 1184名中 3教科 県5位

中2 Y.Mさん(西郊中) 572名中 3教科 県5位

県10位以内に入った子が3名もいます。素晴らしいですね。
偏差値80という数字を見た時、
「あれ!?点数と見間違えたか!?」と一瞬混乱した先生でした。

次回もぜんけん模試の結果についてお知らせ致します。
  • ぜんけん模試結果
新年度のラボがスタート 2018.04.20
4月より今年度のラボがスタートしました。

1年生はメダカを観察し、水流に逆らって泳ぐ習性があることが
わかりました。
また顕微鏡でヒレを見て、骨や赤血球がどれかを観察しました。
2年生はそら豆の表面や中身をルーペで観察し
新しい発見をしましたね。

これからもたくさんの実験や観察を行いますので
楽しみにしていてください。
  • 新年度のラボがスタート
  • 新年度のラボがスタート
ぜんけん模試結果 2018.04.20
4月に受けた三重ぜんけん模試の結果が返ってきました。


三重県内の中学3年生、1184名
中学2年生、572名
が受験した中、

義塾から3人も、県順位10位以内に入ることが出来ました。


特に中3生は全員が上位に入ることができ、

受験生として良いスタートが切れました。
  •  
理科・社会授業始まりました。 2018.04.14
新年度の理科・社会の授業がスタートしました。

新しいテキストのページ数の多さに、

「こんな量のテキストを一年間でやるのかぁ・・・」

と、新学期が始まって早々、不安になった生徒もいるかもしれませんね。

このテキストを一年間しっかり取り組めば、基礎、そして、記述などの応用力をつけることができます。


そして、義塾の生徒の皆さんなら、出来ると信じています。

「なかなか理科・社会まで手が回らない」

と思うかもしれませんが、まずは、基礎の定着をできるようにしていきましょう!
  • 理科・社会授業始まりました。
表現力について 2018.04.13
2020年の教育改革において、
国語科・英語科では自らの考えや気持ちを表現し、他人と議論して、表現(アウトプット)する力の養成に重きが置かれます。


よく生徒達から国語の記述が苦手、課題作文が書けないといった相談を受けますが、

それが全て=表現力が足りないというわけではないと思います。


例えば、部活や自分の夢についてなどの話題だったら、それほど苦労せずに書けるのです。

しかし固いテーマの論説文や時事問題についての作文となると手が止まってしまいます。


これらは表現力の問題ではありません。
表現力がないから書けないのではなく、書くことがないから書けないのです。

なぜ書くことがないのか。

それは知らないから、今まで考えたこともないから、であり

いきなり書けと言われても何を書いて良いのか分からないのです。



表現力を伸ばすためにまず必要なこと。

それは自分の頭にどんどん知識を取り入れること、様々な事柄に感心をもつこと、そしてたくさんの経験をすること

これが大切なのです。



先日の中1の授業で、「新聞を読もう」という話をしました。

新聞にはたくさんの知識が詰まっています。

そして人の意見を知ることで、自分はどう思うかという意見を持つことができます。


それが表現することに繋がると思っています。
  •  
受動態 2018.04.13
中3生は「受動態」を学習しています。

受動態の形はbe動詞+過去分詞でしたね。


動詞には現在形、過去形だけでなく過去分詞もあります。

覚えることがいっぱいですね。

ちなみに、過去分詞は受動態の次に学習する「現在完了」の文でも使います。

過去分詞を覚えないと、受動態だけでなく、現在完了の問題も解けません。


毎回の授業で過去分詞のテストを行います。

満点を取るようにしていきましょうね。
  •  
新学期始まりました。 2018.04.11
中学校も新学期がスタートしました。
中2、中3はそれぞれに学校での役割が大きくなり
やる気も十分といったところでしょうか。

中1生は中学生としての生活に慣れるのに
しばらくかかるかもしれませんね。

中2では英語の授業で過去進行形を学習しました。
新しい単元とはいえ、既に現在進行形を学習していますから
それほど難しい内容はありません。

中1で学習した内容が関係してくるのが中2の内容です。
その意味でもやはり復習は大切だと感じます。

義塾では現在学習している内容とともに
今まで学習した内容の復習も行っていきます。
入試の前に「この単元、きちんと理解していなかった・・・」
なんてならないように、基礎固めをしておきましょう。
  • 新学期始まりました。
  • 新学期始まりました。
大川学園義塾の指導 2018.04.10
義塾では答えに辿り着くための過程を大事にしています。


例えば数学では様々な解き方がある場合があります。


どんな解き方でも答えがあってればよいとするのではなく、

しっかり整理し、端的に解に導けるような指導を心掛けております。


図形の証明の授業では、

「こういった考え方もできるよ。」

と生徒同士で証明の仕方を紹介し合うこともあります。


色々な考え方から、よりベストな考え方を出来るようにしていきます。
  •  
新中1生 英語課題中の様子 2018.04.05
通常授業は4/9(月)からですが
新中1生は毎日勉強しに来ています。

今日の英語の課題で出てきた
「Am I a teacher?」という文。
日本語訳してみると
「私は先生ですか」という意味でしたね。
「何か変〜!」「記憶喪失みたい!」と盛り上がりました。

英語というと難しいという印象があるかもしれませんが
少しでも「面白いな」「勉強したいな」と思ってもらえたら嬉しいです。
  • 新中1生 英語課題中の様子
  • 新中1生 英語課題中の様子
新中1 春期講習最終日 2018.03.29
中学生を迎える上で最後の講義と
なりました。

重さと体積を=で結ぶために
図を描いて考えていきました。
数学は暗記ではありません。考えて解く科目です。
そのことも十分に理解し学習してくれました。

中学生でも一緒にがんばっていきましょう!
  • 新中1 春期講習最終日
新中1 春期講習5日目 2018.03.28
春期講習は終盤になりました。

数学では図形を学習しました。
途中式を書く習慣はついてきており、
どこで間違えたのかがわかり、上手にやり直しに
繋げています。

おうぎ形を求める際、
中心角が何度かをしっかり確認して
解けていました。
  •  
新中1 春期講習3日目 2018.03.26
春期講習は3日目!
中学生としての
数学のノートの取り方、
英語の発音、
以前に比べて上手になってきました。

説明を聞いて「わかった!」という表情が
印象的でした。
  •  
  • 新中1 春期講習3日目
卒塾イベント 2018.03.26
土曜日に塾・ラボ・トムソーヤの合同イベントとして

USJに行ってきました!


中学生は高校が決まり、晴れ晴れとした気持ちで思う存分遊べたことかと思います。

ラボ生は謎解きゲームに熱心に取り組んでいましたね。


バスの中で塾長からお話しがあったように、

これからも”出会い”というものを大切にしていってください。



塾生のみんな、ラボのみんな、

高校生、中学生になっても、また元気な姿見せに来てくださいね!
  • 卒塾イベント
  • 卒塾イベント
新中1 春期講習2日目 2018.03.23
新中1春期講習2日目。

英語では
ネイティブな発音を習得するために
リスニングを学習。
中学生に向けての準備を1歩ずつ行っています。
  • 新中1 春期講習2日目
新中1 春期講習開始 2018.03.22
本日より新中1の春期講習が始まりました。

数学は小学校の復習をしつつ、中学校に向けたノートの取り方も学習しました。
計算ミスを無くすにはどうすればよいか、という点についても指導を行っています。
  • 新中1 春期講習開始
  • 新中1 春期講習開始
2017年度キッズラボ修了 2018.03.20
2017年度のキッズラボは、
昨日が最終の授業日でした。

4月から新しい学年になるみんなは
キッズラボでの実験もレベルアップします。
3年生以上は解剖もあるのでぜひお楽しみに…!

新年度、笑顔溢れる姿で来てくれる事を
とても楽しみに待っていますよ。

(пF050-2018-1127)
  • 2017年度キッズラボ修了
後期選抜合格発表 中3生へ贈る言葉 2018.03.19
本日は公立高校後期選抜の合格発表でした。

昨日からドキドキして私もなかなか眠れませんでしたよ…


けれど、「合格しました!」と笑顔で言いにきてくれたみんなを見て



「ああ、この日の、この一瞬のための365日だったんだな」

と思うことができました。


みんなの頑張りを、一番近くで支えてこれて本当に良かった、そう思えるのです。


人生において高校時代というのは短いものですし、ましてや受験で必死になっていた頃というのはほんの一時のことかもしれません。


しかし「全力を出し切ったと思える努力」がここで出来ていれば

今後どんな困難な壁にぶち当たったとしても、乗り越えていける

そう信じています。



本当にみんな、おめでとう。




【義塾生後期選抜結果】

津西高校―全員合格

津東高校―全員合格
  • 後期選抜合格発表 中3生へ贈る言葉
ラボ6年生☆祝卒業! 2018.03.17
3月16日(金)は小学校の卒業式。
6年生のみんな、卒業おめでとう!

さて、卒業式を無事迎え、ラボの6年生は
昨日と今日が最後の受講日でした。
卒業式後というのもあり、やはりこの学年は
何といっても実験中の笑顔が素晴らしいですね。

実験終了後、ひとりひとりに博士からみんなへ
想いを綴った修了証書を渡しました。
最後に証書を手に写真撮影☆

小学校と共に、キッズラボを無事修了した6年生。
小さかったみんなが、こんなにも大きく逞しく、
また、博士よりも立派な博士に成長した姿を
見られたことは、私達博士にとって
何よりも嬉しく感動した瞬間でした。

中学生になっても「科学する心」を忘れず、
たまにはキッズラボに遊びに来て下さいね。


〜大川学園キッズラボ博士一同より〜
  • ラボ6年生☆祝卒業!
  • ラボ6年生☆祝卒業!
キッズラボ最終週突入! 2018.03.14
キッズラボでは、今年度最後の授業が
昨日から始まっております。

ラボ生のみんなは、この1年間で
とても大きく成長しました。
低学年は、工作や観察を通じて観察力を養い
高学年は、レベルの高い実験にも怯むことなく
何事にも挑戦する心を身に付けましたね。

実験中のみんなの笑顔を見る事、
楽しそうに実験結果を話してくれる事、
それが、私達博士の幸せです。
  • キッズラボ最終週突入!
復習の大切さ 2018.03.14
3月からスタートした新学年ですが
各教科とも復習を行っています。

特に英語と数学は1年生の内容が頭に入っていなければ
2年生の内容が身につくことはありません。

例えば英語では
be動詞の過去形や過去進行形を学習します。
be動詞の働きや現在進行形が理解できていなければ
過去形も分かりませんよね。

来週からいよいよ春期講習が始まります。
春期講習の内容は主に復習ですので
しっかりと行って、次の学習に繋げてほしいと思います。


  •  
プログラミング講座サードクラス最終講義 2018.03.12
3/10を持ちまして
プログラミングサードクラスが
修了となりました。

最終講義では
今までの学習の成果を発揮する
レスキュー大会を実施。
要救助者の近くに如何にしてロボットを停めるのか、
みんな試行錯誤してプログラミングを行いました。

最後に、プログラミング講座修了書の授与式が
行われました。
ここで学んだことを将来役立ててくださいね。
  • プログラミング講座サードクラス最終講義
  • プログラミング講座サードクラス最終講義
  • プログラミング講座サードクラス最終講義
後期選抜前 模擬試験 2018.03.10
今日は入試前最後の模擬試験を行いました。

教科担当の先生による解説を聞いて弱点を再確認。

自分の点数を受け止め、模試後も勉強に励む受験生です。

悔いの残らないように――。

その想いでみんな頑張っています。


先生達は明日も塾で待っています。

今日と明日でラストスパートをかけていきましょう。
  • 後期選抜前 模擬試験
学年末テスト結果速報(随時更新) 2018.03.09
中2 M.H君(西郊)  5教科 472点 1位

中1 Y.Mさん(西郊) 5教科 453点 5位


今回も学年1位が出ました!

学年の締めくくりのテストで良い結果を残せて良かったです。
  •  
英単語テスト 2018.03.09
小6生の英単語テストの様子です。

「中1になるまでに、教科書に出てくる英単語を完璧にしておきたい。」

そういう思いから、毎日英単語のテストをしています。

初めは苦戦することもありましたが、毎日繰り返すことにより

満点を取れるようになってきました。

まさに「継続は力なり」ですね。
  • 英単語テスト
プログラミング講座 2018.03.09
プログラミング講座サードステージの生徒は
明日の3月10日(土)が最後の受講日となります。

この3年間、プログラミングを通じて
パソコンの基本的マナーはもちろん、
思考力や創造力など、様々な役立つ力を
たくさん得られたのではないでしょうか。

明日で最後。
名残惜しくはありますが、ひとりひとりの
今後の更なる成長に期待していますよ!
明日、皆さんの元気いっぱいの輝かしい笑顔を
見られることを楽しみに待っています!

(пF050-2018-1127)
  • プログラミング講座
ラボの様子(1年生) 2018.03.08
1年生の2月の実験で1番人気だったのは
何といっても「べっこう飴作り」!!

まずは、アルコールランプの正しい使い方を
きちんと実践してから行いましたね。

とても美味しそうに出来上がった
黄金色のべっこう飴を見つめて、
「早く帰って食べたい」
と、ついつい言葉を発していましたね。

焦げないように…!と目を離さず
みんなすごく集中していたね。
  • ラボの様子(1年生)
  • ラボの様子(1年生)
プログラミングで身につく力C 2018.03.08
プログラミングによって身につく力、
4つ目は、「論理的思考能力」です。

論理的思考とは、何事も順序立てて考える事、
重要なポイントを押さえ、相手に分かりやすく
説明する事を指します。
プログラミングを通じて
「なぜ?」を繰り返すことで因果関係が
掴みやすくなるのです。

この「論理的思考能力」は、
大人になっても活用する場面が多く見られます。
幼稚園や小学生の今のうちから
身に付けておきたい力のうちの1つです。

(пF050-2018-1127)
  •  
現学年ラボ最終月D 2018.03.07
本日は2年生のクラスと3年生のクラスの
授業!

水の中に
塩・砂糖・絵の具を混ぜ、
氷にする実験をした2年生。
凍らせるため、実験結果は1週間後になりますが、
どのような氷になるかの予想を発表しました。
様々な意見が出るのはしっかり考えている証拠です。
とても素晴らしかったです。

熱は
どのように伝わるのか・鉄と銅では熱の伝わり方は違うのか、
を実験した3年生。
皆で実験の準備を行い、先生から「上手に準備できたね」と
お褒めの言葉をもらいましたね。GOOD JOBです。
  • 現学年ラボ最終月D
  • 現学年ラボ最終月D
現学年ラボ最終月C 2018.03.05
3月は1週目が終わり、
2週目に突入です。早いですね。

「熱の伝わり方」を学習した4年生は、
実験の予想・経過・結果を上手にノートに
まとめていました。

ビーカーの中に味噌を入れてアルコールランプで
熱している実験を真剣に行っているのは、とても
印象的でした。
ビーカーの中での対流を観察しすぐにスケッチして
いました。
  •  
  • 現学年ラボ最終月C
プログラミングで身につく力B 2018.03.05
機械が発展している現代のIT社会では
作業を素早く正確に行う事の出来るコンピューターが
何よりも得意とされていますが、その中で人間が行う作業には
コンピューターに不可能な能力が求められます。

それが、「創造力」です。

子どもたちの「創造力」は、決して大人が
手を差し伸べて身につく力ではありません。
自らの手で試行錯誤し、何かを生み出すことが
「創造力」を育てるのです。

プログラミングでは、自分たちで様々な方法を試し
「問題解決能力」だけでなく「創造力」も
身につける事が出来ます。

体験も可能ですのでお気軽にお問い合わせ下さい。
(пF050-2018-1127)
  • プログラミングで身につく力B
  • プログラミングで身につく力B
レスキュー大会 2018.03.03
本日はレスキュー大会!
ロボットを救急車とみなし、
要救助者の近くで救急車を停まらせるという
ミッションのプログラミングを行いました。

今までのプログラミングの練習の成果を
皆さん十分に発揮してもらい、大変うまく
いきました。
未来のプログラマーにまた一歩近づきましたね!
  •  
現学年ラボ最終月B 2018.03.03
6年生にとってはラボ小学生最終月です。
これまでたくさんのことを学習してきました。

今回は
火山についてです。
しくみを学習するために、実験道具を自ら作っています。
火山は中学生でも学習する内容ですので、
今の学習が大いにつながります。がんばれ6年生!
  • 現学年ラボ最終月B
新学年 2018.03.02
学校よりも一足早く、3月から新学年としての授業がスタートしました。

みんなの取り組む姿勢がいつにも増して真剣でした。

1年生は2年生として、2年生は受験生としての自覚を持ち

勉強に取り組んでいきましょう。
  • 新学年
現学年ラボ最終月A 2018.03.02
楽しく学習してきたラボも
あと3回となりました。

本日は
「ものの見え方」について学習!
曲がって見える線は実はまっすぐだったり、
2つの線の長さは違うように見えて
実は同じだったり、とても楽しいラボでした。

またとても仲の良い光景が印象的でした。
  • 現学年ラボ最終月A
プログラミングとは? 2018.03.01
近年、話題となっているプログラミングですが
そもそもプログラミングとは一体何でしょう?

プログラミングとは、「コンピューターにしてほしい
仕事を順に書き出した指示書」のようなものです。
コンピューターは人間と同じ言葉を理解するのは不可能
なので、プログラミング言語を用いて指示を与えます。
(プログラミング言語=専用言語)

プログラミングは、”単純な作業の高速処理や自動処理を
得意”としています。つまり、私たちの豊かな生活を
支えてくれていると言っても過言ではありません。

見学・体験もしていただけます。
お気軽にお問い合わせ下さい。
(пF050-2018-1127)
  •  
現学年ラボ最終月 2018.03.01
1年間楽しく実験してきたラボは
最終月になりました。

実験の内容を先生から聞くと、自ら動き
実験の準備をしている5年生。
フラスコ、アルコールランプ、ビーカーなどなど。

ラボで理科の内容を勉強しただけでなく、
自ら動くという人間力の向上についても勉強したんですね!
  • 現学年ラボ最終月
プログラミングで広がる可能性! 2018.02.27
プログラミングを学ぶことによって
視野が広がります。

例えば、SE(システムエンジニア)という言葉を
耳にしたことはありませんか?
あまり知られてはいませんが、インターネットや
ICカードなどが使われている裏には
必ずシステムエンジニアが存在しています。

日常のあらゆる場所で、今のこの便利な生活を
支えてくれているのは、エンジニアという仕事を
している方々のおかげなのです。

プログラミングを学ぶことで、エンジニアとして
活躍する可能性も大幅に広がります。

興味がある方はお気軽にお問い合わせ下さい。
(пF050-2018-1127)
  •  
ラボの様子(1年生) 2018.02.27
2月初旬に静電気の実験をしました。

自分で作ったクラゲと、膨らませた袋をこすり
あっという間に浮かぶ電気クラゲの出来上がり!
みんなとても笑顔たくさんで楽しそうでしたね。

キッズラボ新年度生募集中です。
体験も可能ですので、お気軽に
お問い合わせ下さい。

(пF050-2018-1127)
  • ラボの様子(1年生)
  • ラボの様子(1年生)