ニュース

ニュース

イベント
2018.02.02

福は内、鬼は外♪

明日は節分です。


トムソーヤでは豆まきのかわりに、豆つかみ大会を行いました。

正しいお箸の持ち方を学びながら、楽しいゲーム大会になりましたね。


おやつは毎年大好評の特製恵方巻きでした!

2018年の恵方は南南東。

恵方巻きは「言葉を発さずに最後まで一気に食べきると願い事がかなう」とされています。

みんなで揃って南南東を向き、もぐもぐと美味しくいただきました。



節分には本来「季節を分ける」という意味があります。

季節の分かれ目である、立春・立夏・立秋・立冬の前日のことなので、

実は2月3日の節分(立春の前日)以外にも年に4回あるのです。


昔は、季節の変わり目に鬼がやってきて、病気や災害など、嫌なことを起こすと考えられていました。

鬼に嫌なことをされないために、季節の変わり目には、精霊が宿るとされた大豆をまき始めたそうです。

豆は魔(ま)を滅(め)するとも読め、鬼が集まってきやすい節分に豆をまいて、無病息災などを願ったという話もあるようですよ。

ページトップへ

学校法人大川学園 グループ